ネクソンは、同社が運営している「Tree of Savior」において、6月5日に配信したメールマガジンが、他のユーザーのメールアドレスが閲覧できる状態で送信されていたことを明らかにし、公式サイトで謝罪した。