Tree of Saviorはカメラワーク固定の2次元ゲームだから、低スペックでも動くんだ。という謳い文句がありながらも実際にプレイしてみると画質の割には「重たい」し、動作もカクつくし、人が多いと重いし・・・。
つまり、ToSは低スペックPCでも動くけど「軽いとは一言も言っていない」ゲームです。事実、ToSはクライアントの出来が非常に悪いため、性能が足りているPCでも条件が悪いとすごく重たい。
しかし、だからといって「重いのは仕方がない」で終わってしまうのは悲しい。この記事ではToSを今よりも軽く出来るかもしれない3つの方法を紹介します。


Sponsored Link