18: 名無しの救済者 2016/08/11(木) 16:23:07 ID:

STRとDEXに振る違いや利点を教えて下しあ

STR極とDEX極で迷います

あとCON振りはどれくらいがいいんでしょう


19: 名無しの救済者 2016/08/11(木) 19:19:27 ID:

STR…攻撃力が上がる

DEX…回避、クリティカル率が上がる

TOSのダメージ計算は基本的に足し算で、そこにクリティカル倍率などをかけるようになる
元々のスキル攻撃力が高いビルドならDEX、攻撃力が低いビルドならSTRに振るのがいいらしい

あと対人では回避もほしいからDEX多めがいいかも


20: 名無しの救済者 2016/08/12(金) 02:10:37 ID:

ありがとうございます

CONは記事によく書いてある1/4振りでいいんですかね?



掲示板はコチラ





STR極とDEX極ってどう違うの?

結論から言うと、スキル威力が低めか複数HITのビルド、武器強化に自信がない人はSTR
スキル威力が高いビルド、もしくは武器強化に自信がある人、対人戦を頑張りたい人はDEXに振るのがいいです


STRは、攻撃力の底上げをしてくれます

DEXは、攻撃力を1.5倍にするクリティカルの確率を上げてくれます



STRが足し算でDEXがかけ算と言えばわかりやすいでしょうか

10×1.5=15
(元の値から+5)

20×1.5=30
(元の値から+10)

このように、かけ算は元の数値が大きいほど効果が大きいです

逆に言うと、スキル威力や元の攻撃力が低いとクリティカルが出ても弱いということですね





もっと詳しく知りたい!

それぞれのステータスを上げた時の効果を見てみましょうか


STR(力)物理攻撃力+1、ブロック貫通+1、クリティカル攻撃力+1、重量制限+5

CON(体力)HP+85、HP回復力+1、ブロック+1、クリティカル抵抗+1、重量制限+5

DEX(敏捷)命中+1、クリティカル率+1、回避+1


初期状態からステータスを1上げた時の効果です
キャラクターのレベルが高いとボーナスでより高い数値が出ますので注意を





ダメージ計算式を教えて!

 ToSのダメージ計算式は簡単に言うと以下のような感じになっています。

クリティカルじゃない場合

(攻撃力 + スキル威力) - 防御力 = 基本ダメージ
基本ダメージ x 各種倍率 = 最終ダメージ


クリティカルの場合

(攻撃力 + スキル威力) - 防御力 = 基本ダメージ
(基本ダメージ x 1.5 + クリティカル攻撃力) x 各種倍率 = 最終ダメージ

(引用:もっちりハンド様)


特徴的なのが、攻撃力とスキル威力は同列の扱いなこと


つまり、

攻撃力0でスキル威力100

攻撃力50でスキル威力50

攻撃力100でスキル威力0


理論的には、これらのダメージは全て一緒ということです


攻撃力とスキル威力が単純な足し算なので、スキル威力が低くても攻撃力で補える、というわけです





まとめ:結局どう振るのがオススメなの?

最初に書いたことのまとめですが...


スキル威力が低めのビルド→STR

武器強化に自信がない人→STR

スキル威力が高いビルド→DEX

武器強化にじゃんじゃんお金を使える→DEX

対人戦を本気でやりたい→DEX


こんな感じです

ただし、STR極やDEX極は非常に打たれ弱いです。ある程度CON(体力)にも振っておくのが無難です

なので当サイトでは、最低でもポイントの4分の1をCONに振ることを推薦しています



ソードマン系列でレベル280、ランク7、ボーナスポイント無しでの例です↓

 
STR型
STR209、CON70振り
 
 

 
DEX型
CON70、DEX209振り

 
STR:CON:DEX=3:2:3
バランス型
STR105、CON70、DEX104振り