今回は大地の塔の攻略に焦点を合わせた、ティルトルビーC3のビルドをご紹介したいと思います。



↓スキルの取り方はこちら↓
http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/1cul382dnr/

ステータスの振り方は
体力:知能=1:3
体力:知能=1:1
体力極
などがいいでしょう。

上から順に育てにくくなっていきますから、ソロプレイヤーの方は一番上のステ振りか、2番目のステ振りがベターかと思います。

友達と一緒にプレイされる方は体力極とかにすれば、PvPで落とされにくい支援キャラが出来上がります。


何でティルトルビーC3なの?

これはティルトルビーC3で手に入るスキル「アウシュリネ女神像」があるからです。

↓こちらをご覧ください↓


ご覧頂ければわかると思うのですが、アウシュリネ女神像は、設置すると像の周囲に3つのサークルを出現させ、そのサークルをぐるぐると踏んで回ると無敵バフが付く

というスキルです。

動画を見ると、無敵といってもダメージを受けなくなるだけはなく、HIT判定そのものが消え去っています

敵の攻撃が多いところだと、こけてしまうだけで時間のロスになってしまったりしますから、アウシュリネ女神像が強いと言われてるのには、こういうところも含まれています。


他の職業は何で選んだの?

クレリックC2は、ヒールパネルの増加を狙っています。

ヒールは1レベルあたり1マスのパネルを持ちますから、5枚なのか10枚なのかじゃ回復量に2倍の差があります。

おまけにフェイドやディバインマイトも取れて便利です。


そしてプリーストは、リザレクションの為に取っています。

大地の塔内では、ソウルクリスタルを使用した復活ができません!

なのでプリースト1だけでもやっておくと、使い勝手が全然違います。


オラクルはカウンタースペルの存在が大きいです。

カウンタースペルはカウンタースペル内に入っているキャラクターX体に対する魔法を全て無効化します。

Xはカウンタースペルのレベルに応じて上昇しますが、5レベルもあれば13人まで防げます


となっています。


ガチガチの大地の塔向けですが、ティルトルビーC3という特化したものを持っているので、PvPでも役に立ちます